キャリアコンサルタント(国家資格)取得しました。

昨年の12月28日に登録が完了した、
国家資格キャリアコンサルタント登録証が昨日届きました。

平成27年に、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)が改正され、第2条第5項において、「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言指導を行うことをいう。」と規定されました(平成28年4月1日施行)

キャリアの語源は、馬車が通り過ぎた時にできる轍(わだち)のことをいうのだそうです。

キャリアコンサルタントに求められる機能とは、
相談者が自律的な生き方を選択し、有効なキャリア開発ができるよう支援することです。

詳細な機能として、
1、自己理解の促進支援
2、職業(環境)理解の促進支援
3、タイムマネジメントに関する支援
4、キャリアプランなどの計画作成の支援
5、キャリアの方向性の選択・意思決定の支援
6、キャリア目標達成のための戦略策定の支援
7、キャリアに関する様々な情報提供の支援
8、より良い適応、個人の発達(成長)支援
9、動機付け(モチベーション)、自尊感情の維持と向上の支援
10、メンタルヘルスケアやキャリア不安などの情緒的問題解決の支援
(平成28年 「組織とキャリアコンサルティング」日本生産性本部より)

今後のご相談でも、
さらなるお役立ちができればと思います。

コンサルティングとは呼びますが、
求められているのは、傾聴力や問題把握力、
目標設定から意思決定や方策の実行への支援など、
カウンセリングやコーチングの要素も多く求められると感じています。

今までのご相談で意識していた、
心理学・量子力学・気学の視点に加え、
人生の軌跡(経歴や経験)を振り返り強みの発掘や、
望む未来へ向かうための多角的な支援をこれからもご提供できればと考えています。

松田 たけお

by matsu05062003 | 2021-01-28 08:49 | プロフィール