大事に至る前には必ず記しが現れる

a0264693_09500378.jpg

本日の待機予定です。
12月7日(金)
18時から深夜1時まで通常待機しています。
(途中休憩による一時退席、早上がりもあり)



ソフトバンクユーザーの皆さんは、
昨日の通信障害は本当に大変でしたね。

SBユーザーの私のクライアント様も
電話が繋がらず混乱していたようです(^^)

「彼に着信拒否された!!!の?」
ちゃうちゃう(笑)。

こういう時私は出来事の状況を
部分観と全体観で状況を観察することにしています。

部分観というと、
今回の件を教訓として、
キャリア回線を2回線持っておこうとか
(これはすでに実施済み)
そうかスウェーデン通信機器会社のソフトの不具合だったのか。。。とかですね。

全体観というのは、
大手3大キャリアも含めた、
2020年前後の通信セキュリティー対策ですね。

数年後にはさらに大容量、
超高速通信の5Gへと通信網が変わる予定です。

乗り物でも、
大人数、高速ほど少しのミスが大事故へとつながります。

大事に至る前には必ず記しが現れる
仏教などで聞いたことのある諺があります。

ハインリッヒの法則といって、
重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300のヒヤリとした事故が存在するというもの。

今回の事故が起きる前にも、
どこかで記しが現れていたと思うんですよね。

2020年のオリンピックに向けて、
インフラのセキュリティー対策をさらに強化しておく必要がありそうですね。

今日もあなたにとって穏やかな一日でありますように・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

松田 たけお
by matsu05062003 | 2018-12-07 09:52 | ココロを豊かにする話 | Comments(0)