恋愛・婚活うつのメカニズム

a0264693_10231272.jpg

本日の待機予定です。
12月1日(土)
18時から25時まで通常待機しています。
(途中休憩による一時退席、早上がりもあり)



恋愛で失恋した時や
婚活が思うように行かず、
恋愛・婚活鬱かもしれない。。。

そのような時は、
まずは恋愛・婚活でうつになる
メカニズムを理解して対処してみましょう。

恋愛初期の段階では、
異性に好かれようと相手の理想像に近づこうと頑張ります。

昔の彼女(彼)の話をされて、
一時的にショックを受けたとしても
昔の彼女(彼)以上の存在になろうと頑張ります。

婚活ですと、
ファッションを変えてみたり、
メイクやヘアアレンジでイメチェンしたり、
とにかく多くの人とお会いしている状況ですね。

お見合いや交際でお断りされても、
他の出会いでコミュニケーションを学び、
次は成婚できるようにと頑張っている状況です。

このような状況は、
ストレスを健康な心を基盤とし、
頑張って乗り切っている状態です。

喩えるなら、バランスボール(ゴムボール)が
外圧を内圧で弾き返せている状態とイメージできます。
a0264693_09245334.jpg


しかしながら頑張りだけで
ストレスに対応し続けていると、
人間ですから心にも疲れが溜まってきます。

ここで第二段階の、
ストレス耐性処理を身についているか注目してみましょう。

例えば恋愛で失恋した時に、
この失恋を学びにして次の出会いに生かそう!
「私をフルなんて馬鹿な男。もっといい人と出会って幸せになるもん。」

婚活であれば、
交際途中で破談になっても、
結婚になってから離婚したら、
もっとストレスになっていたはず。
残念な結果ではあるけど、きっとベストなタイミングだった。

と、このように捉え方を、
柔軟にして受けとめてみるようになることです。

柔軟に受け止めるという意味で参考になるのが有名な老婆と少女の図です。

赤い囲いの違いで、
老婆の顔に見えたり少女の顔に見えたりします。
a0264693_09533969.png

a0264693_09534246.png

a0264693_09533765.png


この違いに気づき難い人は、
物事を柔軟に受け止めることが苦手で、
「◯◯すべき、◯◯しなければならい」という、
固定概念の呪縛が強い傾向によるストレスを抱えやすい人かもしれません。

心理学では認知の変容と呼んでいて、
物事の捉え方の柔軟性がストレス軽減にも大きな役割を果たしています。

ここまでは
私の元へいらっしゃるご相談者様も、
カウンセリングと日々の行動習慣で身につけることができます。

それでもやはり、
24時間意識し続けることはできないし、
目には見えないストレスを抱えていたりするものです。

もしくは第二段階の
認知の変容がうまく身についていない場合。

先ほどのバランスボールの
空気が抜けて柔軟性がなくなってしまった場合。
小さな穴を開けてもう一度空気を入れ直してげることです。

カタルシスという心のメカニズムです。

みなさんにも経験あると思うのですが、
飲み会などで愚痴などでウサ晴らしをしたり、
感動する芸術作品や感動的な映画を観て涙したり、
カラオケで大好きなアーティストの歌を歌いスッキリした経験があると思います。

カウンセリングで
カウンセラーに話すことで
スッキリするのも一種のカタルシス効果と言えますね。

恋愛や婚活で鬱になりやすい人は、
以上のようなストレスのメカニズムを理解して、
自身がストレスに日頃どんな対処ができているのか?
振り返ってみるといいですね。

ストレスは解消できるけど、
結果が変わらず負のループにはまっている人は、
ストレス耐性でのどこかの段階での対処方法を見直すことで、
これまでとは違った結果が得られる可能性があります。

捉え方を変えてみる。
ストレス解消を飲み会の憂さ晴らしから、
カウンセリングに変えたり瞑想や趣味に変えるなどですね。

今日は年末にかけてよくいただくご相談に対してのアドバイスをお届けしてみました。

年末にかけてのこの時期は出会いも多いけど、別れも多い時期なのでしょう(^^)

今日も素敵な一日でありますように・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

松田 たけお
by matsu05062003 | 2018-12-01 10:35 | ショート・カウンセリング