エキサイトお悩み相談室のカウンセラー松田による、ココロが軽くなるカウンセリング講座


by メンタルカウンセラー松田

変化と成長のタイミング

こんにちは。

エキサイトお悩み相談室、
メンタルカウンセラーの松田です。

人が成長する、
変化のタイミングについて書いてみます。

カウンセリングを行っていると、ご相談者さんがあるポイントで変化してくるのがわかります。

それは、問題の原因を他人のせいにしていた他責思考の習慣から抜け出し、自責の思考に変化してきたときです。
a0264693_7531510.jpg

この移行時期は、ご相談者さんにとってもしんどい期間です。同時に新しい解釈に気づくことで、脳に新たな連想回路を作り出しますので、新しいご自身を発見して驚く方もいらっしゃいます。

新しい連想回路の構築への移行が早い人もいますし、時間のかかる人もいます。しばらくして元に戻ってしまう人もいます。

なんたって習慣ですからね。

ところで、
自責 = 自分自身を責めること
ではありません。

僕は、「省みる」がしっくりきます。

もしも自分が間違っていたなと思ったら、反省することは大事です。

問題=自分でもなければ、問題=他人でもないということ。

問題、自己、他人 を切り離し、この3点を客観的に”省みる””考える”思考が自責思考。

ここは、大事なポイントです!

これは、無理矢理出来事をポジティブに解釈しろといってるわけではありません。

出来事⇒洞察する⇒そこで産まれた感情をしっかり感じる⇒感情の意味を読み解く⇒ほんとうはどうしたかったのか、別のアプローチを試してみたら、どんな結果が予想されるのか?を考えてみる。

”そうすることで、なんでそうなってしまったか?”

ではなく、

”どのようにすれば次の次元へ進めるのか?理想の結果を産み出せるのか?”といった過去から未来への解釈ができるようになるはずです。

平和な日々が続き変化の必要性がないと感じるときは、多くの人は過去の経験の延長線上の中で現在を生きています。

自責思考によって、過去の経験に囚われない新たな解釈に基づいた行動から因果の因を変える。すると、あなた自身だけでなく、仕事や人間関係などの環境にも変化が起きるはずです。

ではでは。
今日も素敵な一日をお過ごしくださいね*。☆*✨*✨☆。*゚✨

エキサイトお悩み相談室
松田たけお


画像提供 photo AC



by matsu05062003 | 2015-09-20 08:08 | ココロを豊かにする話